忍者ブログ
コントラバス奏者、小寺 雅久のオフィシャルブログです。
[113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ブレンデルのピアノで、ベートーヴェン「ディアベッリ変奏曲」を聴きました。バッハの「ゴルトベルク変奏曲」と並び称せられる変奏曲の傑作の作品です。

ライブ録音、ピアノはスタインウェイで透明感のある音質は、近年のデジタル録音の良さで、多くのリスナーにも好まれる事でしょう。

曲の説明は、Wikipediaか、野平 一郎さんの解釈をご参考にどうぞ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%99%E3%83%AA%E5%A4%89%E5%A5%8F%E6%9B%B2

http://www.ri.kunitachi.ac.jp/lvb/rep/2004/nodaira04.pdf

バッハ「ゴルトベルク変奏曲」は、発注者の睡眠促進のために作曲されましたが、、美しく刺激に満ちあふれた50分は、目が覚めるほどです。

今回の「ディアベリ変奏曲」は、第14変奏曲(Grave e maestoso)あたりで、ウトウトする方が多く、意図的とも言える、睡眠促進はバッハより強烈と思います。

しかし、この曲、ベートーヴェンの人生観を語った雄弁な言葉に聴こえます。

良く眠りたい方には、この曲をお勧めしますが、このような、聴き手に媚びない音楽は、美しくもあり、
本来の音楽の真髄を感じるものであります。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
優雅な時間
ブログのリニューアル、大変でしたか?
より見やすく、わかりやすくなりました。

目が覚める睡眠促進曲・・・・なんと意味深い表現。
聞いてみないと理解できそうにありません(笑)

休日の朝のクラシックCD。心がゆったりと、上流階級になった気分(笑)
1週間のストレスが、洗い流されます。
オーディオがもっと良い製品なら良いのですが・・・・・。
よっちゃん 2009/03/21(Sat)22:14:51 編集
難解
よっちゃん様

ホームページのリニューアルは、今回も試行錯誤の状態です。頻繁に手を入れる事がありませんが、いつもご訪問のほど、感謝しております!

このディアベッリ変奏曲は、長年のリスナーの方にも難解であり、睡魔との闘いで名高い?名曲です。この曲は専門の音楽家の方が、聴いていて寝ているようでは失格と思いますが(笑)

とても、お勧めするような曲ではありませんが、睡眠促進には抜群の効き目があると思います。しかし、全曲終わった頃に目が覚めるのが難点です。

コメントありがとうございます。
管理者 マサ 2009/03/22(Sun)00:44:04 編集
生により近く
近年の録音技術の発達で、生演奏を聴く如く鮮明で素晴らしい音色が聴けるようですね。
LP版レコードで聴いていた頃が懐かしいです。

バッハ、ベートーベンと、昔の偉人?の作られた名曲をなかなか親しむ機会がありませんが、
睡眠促進のために作曲されて、聴きて手に媚びない正統派音楽とは、興味を引きますが、
50分とは長いですね。。。(@_@;)

荒川っ子 2009/03/22(Sun)21:46:29 編集
睡眠即深・・・
多分、私なら即、深~い眠りに落ちると思います。

今、もう、すでに・・・ねむい・・・です。
小夜湖 2009/03/22(Sun)23:02:38 編集
アナログのほうが優位
荒川っ子様

個人的な、意見ですが当時のLP盤のほうが音質は生々しく躍動感があると思います。

私は、アナログの最後の世代なのですが、プロのリスナーの音響システムは驚愕の事実が存在するものです。私は演奏する側ですが、彼等の存在も素晴らしい分野で恐ろしいものですよ(笑)

時間的には、長いようですが、あっというまの時間と思います。この曲はお勧めしませんが、バッハ音楽は素敵な音楽ですので、是非、お試しくださいませ(^^)

コメントありがとうございます。



管理者 マサ 2009/03/23(Mon)00:57:31 編集
是非、視聴を・・・
小夜湖様

もし、聴く機会があるのであれば、寝起きの際、強烈な濃い珈琲を飲まれて試してみても良いと思います。

しかし、それほど聴く価値の曲なのかは疑問ですが、14変奏曲辺りを越えると、美しい旋律が流れ、至福の世界が広がるのは事実です(笑)

全曲を聴く事により、価値があるように思いますが、本来の楽しむ意図とは別の次元のような曲です・・・・もし、機会があれば、聴いてみても良いと思います。

コメントありがとうございます。
管理者 マサ 2009/03/23(Mon)01:11:40 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/27 管理人]
[10/27 よっちゃん]
[08/31 管理人]
[08/25 荒川っ子]
[08/18 管理人]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マサ
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1974/07/05
職業:
芸術家
趣味:
珈琲、食、音楽
自己紹介:
国内,アメリカで学んだ後、ソロを中心に室内楽 後進の指導など プロのコントラバス奏者として演奏をしております。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
フリーエリア
アクセス解析

Copyright (c)Double Bassist Masa's Blog All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]