忍者ブログ
コントラバス奏者、小寺 雅久のオフィシャルブログです。
[106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

”伝わるもの”との副題が付いている某演奏会のパンフレットを見かけました。

一本の電話が、一通の電子メールが人と人との絆を深め、人に深い想いを残していきます。

でも、電子メールは、相手が直接見えないだけに表現に難しさを感じます。

私の電子メールは、人を傷つけてはいないでしょうか?

相手の心を温めるメールを送りたいものですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
トラブル
子供たちの間で、ブログやメールでのトラブルが問題になっています。
最悪 殺人事件も・・・。

声のトーンや顔の表情が見えないだけに、文字面だけで受け取り、感情問題になるようです。
知識や心に余裕のない子供の場合、要注意ですね。

我々大人は冷静に対応したいものですが、中には一方的な方も・・・(笑)
マサさんは、いつも丁寧で冷静で、個性的で・・・、心の中にいつも熱いものを感じます。
本物の芸術家さんだな~と、思っています。
よっちゃん 2009/02/24(Tue)23:11:30 編集
不特定多数の観覧
よっちゃん様

ブログや、便利なメールの機能も、人とのコミュ二ケーションが生じます。

私も、間違いや、不謹慎な言葉の過ちがありますが、大人の場合は指摘されず、その後のミスについて、自分自身で気がつく必然性があるようです。

指摘していただく事が、いかに優しい行為であり、皆様にとって必要とされるような人間になるべく精進のみです。よっちゃんさんのように、優しい柔軟な姿勢も、勉強になる今日この頃でもあります。

コメントありがとうございます。

管理者 マサ 2009/02/25(Wed)01:21:57 編集
無題
関西の某芸人さんが、ある日散歩した際に、いいお天気だったので、マネージャーに
普段喋っている大阪弁でマネージャーに、「今日はなんかあったか(暖か)」と
メールを送ったら、「今日は何もありません」という返事が返ってきたそうです。(笑)
雑誌に、話し言葉でなく文章にすると意外や難しい、云々が載ってました。

メールと言わず言葉でさえ、私は相手に伝える事の難しさを、時々感じます。
又、伝わるものは、受け取る側のその時の心のあり方でも違ってきたりして…。(@_@;)

一番心に響くのは言葉でなく、やはり優れた作品(演奏会も)からでしょうか。。。

荒川っ子 2009/02/25(Wed)17:01:51 編集
伝達の難しさ
荒川っ子様

言葉だけで、意思が正しく相手に伝達されると良いのですが、古今も今現在も難しいものですよね。

一時期、メールの作法のような本も販売されていたようですが、時代の変化にあっった指南書も多く見かけました(@@)

言葉や音楽より、なにより素敵な人間性の部分は、荒川っ子さんの言われる、心のあり方が、大切な部分と思います。いつも、良いお言葉ありがとうございます!

コメントありがとうございます。

管理者 マサ 2009/02/26(Thu)02:50:23 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/27 管理人]
[10/27 よっちゃん]
[08/31 管理人]
[08/25 荒川っ子]
[08/18 管理人]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マサ
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/07/05
職業:
芸術家
趣味:
珈琲、食、音楽
自己紹介:
国内,アメリカで学んだ後、ソロを中心に室内楽 後進の指導など プロのコントラバス奏者として演奏をしております。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
フリーエリア
アクセス解析

Copyright (c)Double Bassist Masa's Blog All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]