忍者ブログ
コントラバス奏者、小寺 雅久のオフィシャルブログです。
[162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

疲れ切ったとき、辛いとき、自分を癒してくれるものがありますか?

私の場合は、それはずっとクラシック音楽でした。作曲家の人生感や旋律に逃げ込むことで、現実から逃避していたのかもしれません。また、古びた喫茶店で、煙草をくぐらせながら珈琲を飲むことでも癒されてきました。

でも、時間がなくなり、追いつめられることの多くなった今、やはり私の心を癒してくれるのが音楽です。しかもクラシックを奏でるコントラバスではなく、ピアノの音です(笑)

辛いとき、苦しいとき、運転中の自動車の中でCDをかけます。そこから流れ出るピアノの音が、私の中の氷の塊を溶かしていきます。

ピアノとわたし。私を知る人は皆、大笑いしそうです。でも、この世界に触れられて良かった。そう思う今日この頃なのです。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
私の場合は?
有史以来、人間と音楽は切っても切れない関係に・・・・。

うれしいときは、ついつい鼻歌が。
孫も、楽しく遊んでいるときは、鼻歌を歌いながらです(笑)

つらいときは・・・・・?
特にこれといった決まったことがないような・・・。

今は孫の写真やビデオを見たりが一番かな。
よっちゃん 2010/01/17(Sun)23:38:14 編集
空間が
自分が事に窮した時に、何処でそれを受け止めて、何処で
それを癒すか、人それぞれだと思いますが、車の中での空間が
私も効果的?のような気がします。

ピアノの音は、聞いていくうちに何かの言葉のようにも聞こえて??
くるのは私だけでしょうか。
そして、それが美しいメロディーだったりしたら、もう効果抜群!かもです。

・・・チョッと、キザだったでしょうか?!(笑)
荒川っ子 2010/01/18(Mon)15:22:38 編集
鼻歌
よっちゃん様

私は、鼻歌は歌いませんが、ウキウキ?ワクワクするようです。まぁ、高潮して楽器の調子が良いと、機嫌が良いようですが。

さて、お孫さんの威力は凄そうですね!厳しいよっちゃんさんの目じりも・・・・

やはり、私は音楽が心の支えなのでしょうね。

コメントありがとうございます。
管理者 マサ 2010/01/19(Tue)22:13:12 編集
リスニングルーム
荒川っ子様

意外に車の中の空間は、居心地の良い場所ですよね。

音楽も好きなだけ音量を上げれますし、案外、穴場です。家のオーディオより、車の音響システムを構築するほうが、集中して聴けますので。

キザとは、素敵なことです。私も真似します(笑)

コメントありがとうございます。

管理者 マサ 2010/01/19(Tue)22:20:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   うたた寝    ♠ HOME ♠    嗅覚   ≫
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/27 管理人]
[10/27 よっちゃん]
[08/31 管理人]
[08/25 荒川っ子]
[08/18 管理人]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マサ
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1974/07/05
職業:
芸術家
趣味:
珈琲、食、音楽
自己紹介:
国内,アメリカで学んだ後、ソロを中心に室内楽 後進の指導など プロのコントラバス奏者として演奏をしております。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
フリーエリア
アクセス解析

Copyright (c)Double Bassist Masa's Blog All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]