忍者ブログ
コントラバス奏者、小寺 雅久のオフィシャルブログです。
[264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

水がある風景が、昔から好きです。

人間としてというか、動物的な部分に根差したものでもあるでしょうか。

海も大好きですが、やはり海ではなくて川や湖が好みです。

温泉に行く際や、川の近くで食事する時も、必ず川縁に寄って、暫し水面を眺めます。

歩いて川を渡る時も、もちろん岸から或いは橋から、水面を見つめます。

山の中で湖や川に遭遇すると、とても心が落ち着きます。

自分の心の中にある、あらゆる類の思いが、水面を見ると穏やかに収まる気がするのでしょうかね?
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
生命の源
生命は水の中から誕生したとか。赤ちゃんも羊水の中で成長します。水面を眺めると何かしら落ち着き安心するのはその性なのかな?
私も最近は、いたち川沿いの散歩コースを、川面を眺めながら歩いています。町中を歩くより穏やかに散歩できます。
よっちゃん 2013/05/01(Wed)21:36:08 編集
和む
川のせせらぐ所には、マイナスイオンが発生しているそうです。マサさんは、本能で、マイナスイオンを追い掛けて居るのでしょう!
ちなみに、大抵が憂鬱になってしまう雨の日ですが、実際はマイナスイオンが出ており、本来雨には心を落ち着かせる役割が有るのだとか。
そう思って、雨の降り注ぐ窓の外を眺めると、何となく、和らいだ気分になる私は、根っからのお調子者なのかも知れません。
Reikochat 2013/05/01(Wed)22:42:43 編集
内陸型?
私も、水のある風景が好きです!
荒川を目の前にした地域で生まれ育ち、海沿いの地域ではなく
内陸育ちの影響でもあるのでしょうか?

幼少の頃から川遊びに親しんだ自分は、今でも海の「動」に対して、
新緑や紅葉に映えた湖や川面の美しさに「静」を感じて、いつも
眺めては癒しを感じ、同じく私も、穏やかに気持ちになります。
荒川っ子 2013/05/01(Wed)23:10:38 編集
環境
よっちゃん様

都心の外堀の水面も、恐らく綺麗とは云い難いのでしょうが、それでも和む感じがして、暫し眺めてしまったりします。

ただの大きな水溜まりとも云える内堀ですら心を惹かれます。

都会に居ても、穏やかな気持ちになるのは昔にいた羊水のせい??

コメントありがとうございます。

コメントありがとうございます。

管理者 マサ 2013/05/05(Sun)11:48:29 編集
癒し
荒川っ子様

たまに、夕方に桜田門近辺を歩いていると、内堀の水面が、夕日を反射させて緑の中にきらきらしています。

なんとも、風情を感じ癒されます。

疲れたオヤジ?なのか、心穏やかになります。歳なのかなぁ~笑

コメントありがとうございます。
管理者 マサ 2013/05/05(Sun)11:53:28 編集
高湿
Reikochat様

川のせせらぎ所は好きですが、雨は苦手であります。

特に高湿の日本では、夏の雨ほど過酷?なものはありません。おそらく、雨=高湿→楽器の心配→落ち込む、ネガティブ連鎖です。

これは、弦楽器をしている人間にとって最悪な状況なのです(笑)だから、影響の無い水面に癒されるのでしょう。

コメントありがとうございます。
管理者 マサ 2013/05/05(Sun)12:03:55 編集
≪   休養日    ♠ HOME ♠    探す   ≫
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/27 管理人]
[10/27 よっちゃん]
[08/31 管理人]
[08/25 荒川っ子]
[08/18 管理人]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マサ
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/07/05
職業:
芸術家
趣味:
珈琲、食、音楽
自己紹介:
国内,アメリカで学んだ後、ソロを中心に室内楽 後進の指導など プロのコントラバス奏者として演奏をしております。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
フリーエリア
アクセス解析

Copyright (c)Double Bassist Masa's Blog All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]