忍者ブログ
コントラバス奏者、小寺 雅久のオフィシャルブログです。
[272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年もお盆も過ぎ去りましたネ。

今と違い、子供の頃の夏休みが懐かしいです。

あの頃は川にザリガニを捕りに行き、すいかを食べて、一日中遊び呆けて、日が暮れていきました。

あぶらぜみがうるさい夜や、蚊に刺され苦しみ、そしてつくつくほーしが鳴く順番でしょうか・・笑

私の田舎と言えば、当時は金沢でしたが、基本いつも自宅にいました。。。と言っても、親父の転勤族のお陰で、何処が自宅が分からない幼少期でした。

当時、大阪で見た淀川なんかでもいい、地区で夏祭りが行われ、うちわを持ち、毎日が過ぎていく。

その頃に見た、川からの夕日の風景が網膜から離れません。

そういった自然や行事、雰囲気がなくならないうちに、そして自分の中の少年時代がなくならないうちに、一度ゆっくりとした、夏を過ごしたものですネ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
あの夏はいずこへ
子供の頃の夏が懐かしいですね。
山も海も川もすぐ近くにあり、遊ぶことには事欠きませんでした。
でも最近は、外で遊ぶには異常な高温で、子供たちには危険すぎるようです。

孫にも体験させてやりたいけれど、難しい時代になりました。
よっちゃん 2013/08/19(Mon)22:36:39 編集
想い出は色あせず
子供の頃の思い出は濃いですよネ!
私の場合、農村の田舎であった為、近隣の小川にはまだシジミやドジョウがいて、
子供同士で皆で夢中で獲ったりしてました。
又、夏は特に、直ぐ前が荒川でしたので、釣りや水遊びの一つ一つの
遊びが今でも鮮明に思い出されます。
今は環境が違ってしまい、当時の面影がなくなってしまってますが…。

立秋を迎えても、まだまだ暑い日が続いてますが、過ぎゆく夏を惜しんで、
今行動して、何処ぞ、常に探訪したいと思ってますが、もう子供の頃の様には
濃い想い出は出来そうもありません。(笑)




荒川っ子 2013/08/21(Wed)16:57:56 編集
思い出
よっちゃん様

私も夏には、川遊びや海、遊ぶことには事欠きない幼少期でした。

今でも鮮明に覚えているのですが、昔と違い高温過ぎる夏は危険ですよネ。

難しい時代ですが、幼少期の思い出や経験は今でも人間形成に大切な部分と思います。

仕事だけでなく、人間とて自然と調和する生き方をしたいですですネ(笑)

コメントありがとうございます。
管理者 2013/09/08(Sun)23:46:41 編集
濃い思い出
荒川っ子様

荒川っ子さんの温泉や登山のご趣味は、濃い思い出の影響もあるのでしょうか(笑)

環境も昔のように川に、ザリガニ捕りやキズだらけになって家に帰る子供も減ったのでしょうか。

過ぎゆく夏を思い、人それぞれの記憶は人生の一部の中に濃く輝いていくのでしょうネ(笑)

コメントありがとうございます。
管理者 2013/09/08(Sun)23:52:57 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/27 管理人]
[10/27 よっちゃん]
[08/31 管理人]
[08/25 荒川っ子]
[08/18 管理人]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マサ
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/07/05
職業:
芸術家
趣味:
珈琲、食、音楽
自己紹介:
国内,アメリカで学んだ後、ソロを中心に室内楽 後進の指導など プロのコントラバス奏者として演奏をしております。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
フリーエリア
アクセス解析

Copyright (c)Double Bassist Masa's Blog All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]