忍者ブログ
コントラバス奏者、小寺 雅久のオフィシャルブログです。
[144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が家の地区の花火大会が終わりました。

概ね南の方から始まり、段々北上するようですが、(必ずしもその通りではありません)日本では、大小を入れると、夥しい量の花火大会が開かれます。

そしてそれぞれの大会に、それぞれの趣向があるものです。花火の種類や量、見せ方もそうですが、大会全体の雰囲気、会場周辺の屋台の出方なども、それぞれ違う趣があるようです。

花火は遠くから見るのも綺麗ですが、何と云っても一番圧巻なのは真下から見上げる打ち上げ花火ではないでしょうか。

発射地点に限りなく近付くほど、見える花火の姿は尋常でなくなっていきます。そしてそう云うイメージが、その他の全ての趣向を超えて、強く印象に残ります。これは、舞台芸術を、一番前の席でかぶりつきで見ている人間と同じようなものです(笑)

浮世絵に描かれているように、舟の上から見るのもかなり風情のあるものでしょう。

う~ん、来年は花火大会に行くことが出来るでしょうか?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
シーズン真っただ中
我町の花火大会は、来週の2日(日)です。
こちらも各地で行われて、その前日(土)は隣町の、次週の8日(日)も
同じく隣町で大規模に行われます。

2日の地元の大会は、我が家の目の前の荒川河川敷で行われます。
2階のベランダから特等席ですが、工場の屋根に邪魔されて仕掛け花火は
見えません。

その日ばかりは、我が家の周囲も車の規制が行われ、見物客で賑わいます。
ですので、今年も現場まで足を運んで見物となりそうです。
まさに、真下から見上げる圧巻の花火で、楽しみですが、果たしてお天気は??
荒川っ子 2009/07/27(Mon)22:44:59 編集
夜空の芸術。
荒川っ子様

目の前が、荒川河川敷とは羨ましい立地条件ですね!

大昔、私も多摩川が隣にある最高の立地条件の場所に住んでいましたが、今と同じく楽器の仕事で見たことがありません・・う~ん縁がないのでしょうね(笑)

荒川っ子さんにとって、圧巻の風景が約束された特等席でビール片手に楽しめるよう、晴れるように祈っております!

コメントありがとうございます。

管理者 マサ 2009/07/28(Tue)00:05:44 編集
一度だけ
こちらは1日(土)です。
曜日がら、大にぎわいになると思われますが、あいにく天気予報は50%雨マーク。

一度だけ招待券をいただき、真下から見上げる事がありましたが、やはり圧巻でした。
子供が小さい頃は、何度か行きましたが、近年は二階のベランダから、蚊に刺されながら眺めるのみ。
昨年はマンションから少し眺めただけです。

花火大会も、誰と見るかが印象を大きく作用しますね(笑)


一度、秋田の大曲花火競技大会を見たいと思ってます。

よっちゃん 2009/07/28(Tue)07:16:53 編集
大曲花火競技大会
よっちゃん様

東京湾も大掛かりな玉数の祭典のような、花火大会がありますが、秋田の大曲花火競技大会の圧巻の要素は無いでしょう。

ちなみに、今年の秋田の大曲花火競技大会は8月22日です。う~ん私も一度は、行ってみたいなぁ~

>>花火大会も、誰と見るかが印象を大きく作用しますね。

するどい指摘に、発言に困りますが、間違いなく美女が隣にいれば、喜びも倍増ですよね(笑)その際に喧嘩さえ勃発しなければの話ですが。。。

コメントありがとうございます。

管理者 マサ 2009/07/28(Tue)17:37:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   夏バテ    ♠ HOME ♠    蝉しぐれ   ≫
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[10/27 管理人]
[10/27 よっちゃん]
[08/31 管理人]
[08/25 荒川っ子]
[08/18 管理人]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マサ
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1974/07/05
職業:
芸術家
趣味:
珈琲、食、音楽
自己紹介:
国内,アメリカで学んだ後、ソロを中心に室内楽 後進の指導など プロのコントラバス奏者として演奏をしております。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
フリーエリア
アクセス解析

Copyright (c)Double Bassist Masa's Blog All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]