忍者ブログ
コントラバス奏者、小寺 雅久のオフィシャルブログです。
[283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、15年ぶりに遥か彼方のアメリカで一緒に学んだ同期と会いました。

彼はクラリネット奏者で今は自らの持ち前である技術を生かし、学校で指導や演奏活動に充実した人生を過ごされております・・しかもパパに(笑)

お互い変化?を期待してましたが、当時とまったく変化の無い、良い意味での刺激が無い出会いになりました。彼は、私が中年の腹の出たオヤジ(失礼な!)を期待したようですが、残念でしたネ。

まぁ音楽家とは性懲りのない連中ばかりです。でも私は気心の知れた音楽家仲間は好きです。

今は仕事柄、自分では(もしくはしない)のですが、若い頃の音楽だけ没頭した時間が懐かしくも思うのです。

実際に異国の地での経験は、映画よりも小説よりも歌よりも、人との出会いが感動に溢れ、学ぶことが多かったあの頃。

そんな彼と話していて、そんなことを思い、彼にはそれが音楽家(芸術家)なんだよと伝えました。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
思い出
15年ぶりとは、さぞ懐かしかったことでしょう!
私なんかには想像もできない、異国での経験と出会い。
歳が行けば行くほど、懐かしく楽しい思い出としてよみがえることと思います。

私はすでに、思い出にふける日々を送るばかりの、ていたらくな生活になりましたが、マサさんはこれからまだまだいろんなことがあると思います。
大いに充実した日々を・・・・・。
よっちゃん 2014/07/01(Tue)12:55:46 編集
濃い時間
何だか歳を重ねる程に時間の濃度が薄れて来ている様に思う自分です。
子供の頃は、1ヶ月が、1年が、とても長く濃い時間に感じられて、
20代の頃の3~4年は、今の10年位?にさえ思える濃さでした。

そんな自分からして、マサさんの異国の地での熱き修行時代の
時間の濃さを想像するに、15年ぶりの友との再会は、さぞ
懐かしかった事と思います。(*^_^*)

これからも、音楽家としての拘りを持ち続けて活躍して下さいネ。


15年ぶりになt
荒川っ子 2014/07/03(Thu)00:19:46 編集
異国
よっちゃん様

今は、海外に行く事は特に珍しい事柄ではありません。

また、SNS等では、簡単に海外の友人とリアルタイムで繋がる事が出来ます。

しかしながら、現地(現場)で経験した思い出は、今でも私の人生で深く影響を受けております。今後も更に前向きにチャレンジして参ります(笑)

コメント有難うございます。
管理者 2014/07/07(Mon)00:29:31 編集
15年
荒川っ子様

不思議な事に、15年の月日は忘れ、一昨日に分かれたばかりの対面でした。

先方はすっかりパパになっておりましたが、目の輝きは当時と同じで、安心しました(笑)

音楽家として、お互いに誇りを持って生きて行く事は容易ではありません。ただ、その中で確かな本物を知っている友人として、ブレない芸術への研鑽を忘れずに心得て行こうと思います(笑)

コメント有難うございます。
管理者 2014/07/07(Mon)00:34:56 編集
≪   40    ♠ HOME ♠    湿気   ≫
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/27 管理人]
[10/27 よっちゃん]
[08/31 管理人]
[08/25 荒川っ子]
[08/18 管理人]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マサ
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/07/05
職業:
芸術家
趣味:
珈琲、食、音楽
自己紹介:
国内,アメリカで学んだ後、ソロを中心に室内楽 後進の指導など プロのコントラバス奏者として演奏をしております。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
フリーエリア
アクセス解析

Copyright (c)Double Bassist Masa's Blog All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]